【Nintendo Switch】TVモードとテーブルモードに対応したドックHC-3566 レビュー】

TVモードとテーブルモードに対応したスイッチ用ドックHC-3566を紹介します。

TVモード&テーブルモード対応ドック

 

今回紹介するのはHC – A3566 Portable Heat Radiation Standです。gearbest様に商品をご提供いただきました。

商品の特徴は以下の通り。

  • TVモード、テーブルモード両方に対応している
  • 排熱対策がなされている
  • お手頃な価格

開封の儀

開封の儀を執り行っていきます。

外装はシンプル。裏には排熱バッチリだぜと言わんばかりの絵が書いてあります。他に書いてあることは以下の通り。

  • ドック持ち歩かなくてもTVに繋げられるよ
  • Type-CのACアダプタで電源とるよ(付属はしてないよ
  • コンパクトなデザインだよ
  • スイッチをTVモードで使えるよ

意訳するとこんな感じ。テーブルモードで使えることは特筆事項じゃなかった・・!?笑

内部はシンプルながらしっかりと保護されています。

付属品は説明書だけ。使うためには別途ACアダプタやHDMIケーブルが必要になります。

組み立て式ドックとの比較

【レビュー編】ニンテンドースイッチのドックを小型化する「MYRIANN Nintendo Switch Dock」を購入してみた

上記で紹介している、公式ドックを換装するタイプのドックと比較してみます。

左が今回紹介するHC-3566。右が換装したドック。サイズ感はほぼ一緒ですね。

横から見た図。換装ドックは横の側面にすべてのインタフェースが集約されていますが、HC-3566は横側面に加えて後ろにもポートが存在します。

値段も安いし、換装する手間もない分HC-3566のほうが強いですね。

テーブルモードでも使える分HC-3566のほうが高性能です。ポート類も公式ドックと同様のスペックを搭載しています。

TVモード、テーブルモード切り替え

切り替え方法は簡単です。スイッチ本体の後ろにあるボタンを押すだけでTVモード⇔テーブルモードを切り替えることができます。

TVモード中はボタンの周りが青く光ります。

テーブルモードの様子。ボタンの周りが青く光ってないのがわかります。

さいごに

今回はテーブルモードとTVモードをワンタッチで自由に切り替えられるドックの紹介を行いました。

充電しながらテーブルモードでプレイするためのスタンドとしても使えるのがこの商品のいいところですね。これ一つあれば旅先でスイッチスタンド、ドック両方の機能を果たしてくれるので重宝しそうですね♪

それでは!よいスイッチライフを!!