\現金チャージでAmazonポイント最大2.5倍/

【レビュー】軽い・フィット感・無線!高級ゲーミングマウスG PROでFPSしたら快適すぎて世界変わった

4min軽い・手へのフィット・無線3拍子揃った高級ゲーミングマウスが神機だったのでご紹介します!!

Logicool G PRO

Logicool製ゲーミングマウスのハイエンドモデルです。

ロジクール史上最高精度の HERO16K

ロジクール史上最高精度のセンサーであるHERO 16Kを搭載し、最高速度のトラッキングと優秀な電力効率を持っています。

このグラフを見るとHEROの圧倒的実力が感じられますね。

LIGHTSPEEDワイヤレス

ワイヤレスで気になるのはやっぱり遅延と電池ですよね。先述のHEREによって電力効率マシマシで長時間使えるほか、Logicoolの高性能ワイヤレステクノロジーLIGHTSPEEDによって、遅延の少ない安定したパフォーマンスを実現しています。

公式サイトによると有線すら凌駕する反応速度を記録しています~!

超軽量の80g

なんとワイヤレスで長寿命なのに超軽い80gなんですよ!!びっくりですよ。持った印象本当に軽いです。

マウスの重さとか重いほうがむしろしっくり来ると思ってたんですけど、最近ハイセンシからミドルセンシに矯正したので、使用していたG502では重たく、手首に負担を覚え始めていました。切り替えた結果、神です。

ここに多くの言葉は要りません。このマウス神です。

電池寿命

充電式の電池寿命はライティングありで48時間。ライティングなしで60時間です。

ずっと動かしっぱなしということはないと思うので、ヘビーユーザーでも数日持つと思います。

調べてもわからなかったのですが、ちゃんとスリープ機能があるので、電源つけっぱで放置してもいつの間にかに電池が切れてた!!!みたいな自体にはそうそうならないと思います!

開封とファーストインプレッション

ロジクール製品ってごっつい箱と内装で高級感漂いますよね。高いマウスだけあっていい感じ。

内容物はマウス本体と、ボタン、ワイヤー、説明書たちです。

左右対称マウスでボタンレイアウト自由

ボタンって何に使うんだ?って思うかもしれませんが、このマウス左右対称なのが特徴で、デフォルトでは左だけにマウスボタンが配置されていますが、右にも追加できます。

蓋をとるとこんな感じに中身がみえるので、蓋をボタンに付け替えます。

マグネットでついていますが、使っていても全く取れないし、取り外しも簡単なので素晴らしいですね。

左右別のマウスボタンとして機能するので、左右にマウスボタンを4つ配置することもできますし、反対に1つも配置しないこともできます。

左利きの人も安心して使えるマウスっていうのがありがたいポイントですね!

0~4つの可変サイドボタンも割り振り自由

Logicoolのゲーミングギアの管理を集約しているG HUBでマウスのカスタマイズができます。このソフトなんか評判わるいんですけど、自分が使う分には全く問題ないです。WIindows、Macともに正常に稼働中です。ゲームごとにプロファイルが自動で切り替わるので、普段の作業とゲームでDPIなどの設定も自動で切り替わっていい感じですよ♪

サイドのマウスボタンそれぞれが独立してカスタマイズ出来ることが確認できます。

私はとりあえず4つつけてみて触ってみたところ、多分右側は押すことないなと思ったので、左2つだけのデフォルトの状態に戻しました。

背面とUSBアダプタ、ケーブルの説明

背面にはオンボードプロファイルをローテートするボタン(左)と電源ボタンがあります。

Gの刻印のある蓋を開けると、ワイヤレスのUSBレシーバーを収納することが出来る溝があります。試しに挿した様子が↓。

これだけ持って行けば外でもいつものギアが使えるので嬉しい配慮ですね。

USBケーブルが付属しているのですが、見慣れない出っ張りが左右についています。

これはマウス側にピッタリハマる機構があるので、充電中に有線マウスとして運用する際にも安定して操作することができるようになっています。

ぐらつきとかも一切ないので有線でも安心!といいつつもこのマウスの良さが全く生きないので有線では使いませんが笑

レシーバーは直接USBをPCなどに指すのではなく、マウスと接続するケーブルと変換アダプタを噛ませて接続することが推奨されています。

先程マウスに挿していたケーブルになにやら見慣れない物体が・・・これによりなるべくマウスと近い距離にレシーバーがくるので通信の安定性が増します。

G502 vs G PRO

G502とG PROを比較していきます。

比較するのはG502。私が買ったときにはワイヤレスがなかったのですが今はワイヤレスがあります。今買うなら絶対ワイヤレス買い替えたいくらい。

それでは比較していきます!

クリックとホイール

G502は全体的に軽い感じがします。G PROはクリック感が多少つよいというか深い?ので、クリックに少し力がいる感じ。多少の差ですけどね。ホイールも物自体はG502のほうが重いですが、動かすのに力がいるのはG PROかなぁ。これは好みが分かれそうな感じがします。実際に店頭で触ってみたほうがいいかも?

重量

まずは重量、G502が可変オプションがあるので114g-130gです。まぁ重くする人いないよね?オプションつけずに最も軽い状態で使用してますけど、体感結構重いです。振り回すと手首に確実に負担が来るのがわかります。

一方、G PROは80g。超軽いG502使ったあとにG PRO使うともはや鳥の羽根です。ミドルセンシ、ローセンシでぶん回しても全く疲れないし、手首に負担ありません!軽いってすごーい!!

サイズ感、フィット感

やっぱりG502が好きだけど、G PROも良い!かなり良いと感じました!

左がG502、右がG PROです!G PROって一般的な普通な形してるので小さいと思っていたのですが、結構大きめです。G502と同じくらいで安心。

G502って右利き専用ですが、独特な形をしていてこれ以上はないと確信できるほど手にフィットします。G PROも大きめでG502には負けますが、しっかりと手にフィットします。

フィット感はG502が神すぎたので正直G PROは手に合わないと思っていましたけど、G PROのフィット感は使ってみた感じ結構好きですね。やはりG502とは親指の収まり具合が違いますので、どっちがいいかと聞かれたらG502ですが・・・

G PROは左右対称にできているのでどんな持ち方をする人にも合うのは確実にG PROでしょう。

ワイヤレス充電システム対応で充電いらず

Logicoolのワイヤレス充電システムであるPOWERPLAYに対応していますので有線での接続による充電をする必要がありません。

すげえ便利そうだしかっこいいからほしいんですけど、流石に2万は出せない・・・ので私はとりあえずお預け。今の所数日おきにUSBケーブルを接続して充電しています。充電頻度も高くないし、電池もそんなに減らないので今の所不便さは全く感じません!

さいごに

高級ゲーミングマウスG PROを紹介しました!シンプルなくせにどんだけ高いねん!なんて購入前は思っていましたけど、使い勝手の良さに今では大満足です。

軽いって大正義!ワイヤレスって大正義!長時間充電しなくていいのも大正義!でした!