\ 2020 Amazon ベスト・バイ紹介! /

【レビュー】Proから進化を遂げたゲーミングヘッドセットAir Joy Plus/EKSA E3Z

音質、マイクともに進化を遂げたゲーミングヘッドセットEKSA E3Z /Air Joy Plusを紹介します。

今回紹介する商品

今回紹介するのはEKSA E3Z Air Joy PlusとEKSA E3 Air Joy Proです。

E3Z(Air Joy Plus)がE3(Air Joy Pro)のアップグレード版です。

Air Joy Plusの主な特徴
  • 7.1chサラウンドゲーミングヘッドセット
  • ENCゲーミングヘッドホン
  • 快適な装着感ゲーミングヘッドフォン
  • 優れた互換性なゲーム用ヘッドセット
  • 人気デザインなマイク付きヘッドホン

Proの方は下の記事で詳しく解説してますのでそちらをご覧ください!

【レビュー】7.1chサラウンド対応の160gの超軽量のゲーミングヘッドセットAir Joy Pro

開封の儀とファーストインプレッション

ケーブルはProとは違い、USB C接続オンリーになったこともあり、スッキリしています。USB C to Aの変換ケーブルも付属していますので、USB AしかないPCでも安心して使用できます。

電源を入れた際にこのアミアミの部分が光ります。

音量の物理的な操作ダイヤルに加えて、マイクの物理ミュートボタンがついているのがGOODですね。

Air Joy ProとAir Joy Plusの比較

比較した結果を表に記しました。

Air Joy ProAir Joy Plus
重量160g204g
効果音7.1chサラウンド7.1chサラウンド
サラウンドを利用する方法要公式ドライバ刺すだけでOK
スピーカーサイズ40mm40mm
スピーカー インピーダンス32Ω±15%32Ω±15%
スピーカー 感度116dB±3dB92±3dB
マイク 感度-42dB±3dB-38±3dB
周波数範囲20Hz-20KHz20Hz-20KHz
ケーブルタイプ3.5mm+USB3.5mm+USB
ENC(環境ノイズ低減機能)NOYES
互換性3.5mmオーディオジャックと
USBインターフェイス
Type-Cと
USBインターフェイス
主要機器PCモバイル機器
総合評価

主要機器についてですがProのほうがPCとなっているのはサラウンドを利用するのにドライバが必要な点と、3.5mmオーディオジャックに対応しているからだと思います。

USBでPCにつなぐのであれば、Air Joy PlusのほうがPCでもより使いやすいと思います。

Air Joy ProとAir Joy Plusのマイク音質比較

正直に書きますが、Air Joy Proのマイクの音質は悪いです。また、私の環境では感度も低かったので、Proの方は録音後音量を上げています。

この辺は好みもあると思いますが、個人的にはPlusになってようやく実用に耐えるレベルになったのかなという印象です。

Air Joy Proにて録音
Air Joy Plusにて録音

使ってみてよかった点・残念だった点

よかった点

Good
  • ふんわりとしたつけ心地で長時間装着しても疲れない
  • マイクの物理ミュートボタン付き
  • マイクがフレキシブルに動くがやわらかすぎずちょうどよい
  • マイクの音質が格段にUP!
  • 7.1chサラウンドがUSBを刺すだけで使用できる

イヤーパッドはProはザラザラしたメッシュ素材で、Plusはふわふわした素材で、締め付けも強くないので長時間装着していても疲れない印象を受けました。

proのマイクはふにゃふにゃでちゃっちぃ印象を受けていましたが、plusになってこれも改善。フレキシブルだがやわらかすぎない硬さになりGoodです。

残念だった点

Bad
  • 音質は広がりのある感じで好き嫌いが分かれそう
  • マイクのミュートボタンの位置は慣れが必要

サラウンドがUSBを刺すだけでONになっているので、音に常に広がりがあります。普通のステレオで音を再生したい人にとってはちょっと邪魔かも。

自分は普段FPSをイヤホンでステレオ再生してプレイをしているので、ちょっと違和感を感じました。

マイクのミュートボタンですが左耳の後ろあたりにあります。ミュートをしたいときって結構とっさのことが多いのですぐ押せるように慣れておく必要がありそうです。

さいごに

今回はEKSAのゲーミングヘッドセットAir Joy ProとPlusを紹介しました。

Proの方はクーポン利用で2千円ちょっとで購入できるので、安く済ませたいのであればこっちが良いかもしれません。

個人的にはUSB環境で使用できるのであれば、断然Plusの方をおすすめします。

それではよいゲーミングライフを!