\現金チャージでAmazonポイント最大2.5%!/

【レビュー】軽すぎてびっくらこいた Logicool最軽量ゲーミングマウス G PRO X SUPERLIGHT

Logicoolの新マウスLogicool G PRO X SUPERLIGHTを紹介します。軽すぎてモックかと思うレベルです。

G PRO X SUPERLIGHT

軽さを追求して余計な機能を削減

G PROにあったライトニング機能、ボタン付け替え機能の削除に加えて、各部品の軽量化行いLogicool史上最軽量の63g未満を実現したマウスです。

基本スペックはG PROと同様

基本スペックはG PROと同じですが、G PROのライティングなしの最長電池寿命が60時間なのに対してSUPERLIGHTは70時間に延長されています。

GPROのセンサーや詳細スペックが知りたい場合以前レビューした記事をご覧いただくか、公式ページをご覧ください。

【レビュー】軽い・フィット感・無線!高級ゲーミングマウスG PROでFPSしたら快適すぎて世界変わった

開封の儀&ファーストインプレッション

サクッと開封していきます。

見た目はG PROと一緒なんですが、なんといっても白がかっこいい。2ヶ月まって白にしてよかった。

白の撮影が下手くそで申し訳ない。編集も面倒なのでそのまま掲載します()

付属品も基本的には同じなのですが、滑り止めシール?的なのが付いてきます。写真だけ取って箱に戻しました。

裏面の蓋がもう一つ付属していて、ソールアリ、ナシ、が選べるようになっています。

USBはおなじみのmicro USBでクワガタ型。Type-Cを採用してほしいところではありますが、互換性を考えるとこのままのほうがベターなのでしょう。

サイドと裏面のソール

左側には2つのサイドボタンがあります。クリック感はGPROと変わらず。軽いけどご動作するほどでは有りません。押しやすくて良い。

GPROと違う点は逆サイド。SUPERLIGHTの文字があるのと、着脱自由のサイドボタンがありません。

右利きの人は右サイドにサイドボタンを設置することはほぼないと思うのでこっちで良いでしょう。

ソールは大きめのものが採用されてます。軽くなった分とソールが大きくなった分で抵抗感はトントンって感じな気がしました。これはマウスパッドの素材とかにも依存しそう。私は布製なのでご参考までに。

裏面の蓋はソール有りとナシが選べます。 無接点充電できるマウスパッドPowerPlayを利用するので私はナシになるのですが、好みで変えられる仕様なのがいいですね。

GPROと比べてみよう

まず特に感じたポイントを紹介

  • とにかく軽い
  • クリック音がGPROより高く結構気になる
  • 右クリックはGPRO Xのほうが軽め(左右均一な印象)
  • 滑り具合とかは正直あまり変わらない

オシャレ感を優先してぼかした結果、比較という面では見づらいね?ごめんね?

黒いほうがGPRO、白い方がGPRO X SUPERLIGHTです。

もう黒いか白いかの違いの世界。

反対サイドにはGPROの方にはボタンを取り付けられる穴があいてます。

白いのがかっこいいです。

PowerPlayに乗っけても白いマウスは映えてよい!!SUPERLIGHTにはライトニングがないのでシンプルです。電源が入っているか分かりづらいのが、充電はさみながら使ってる人にとっては少し不便かなとおもいます。

PowerPlayは勝手に充電してくれるので電源入ってるのかスリープしているのか気にしないでいいので相性が良いです。

知らない人が見ても黒いマウスと白いマウスというだけですね。

とにかく軽い!軽い!!

GPRO買ったときになんだコレ!!めっちゃ軽い!!!神!!!!というテンションになるくらいに軽さを実感してたのですが、そのマウスが重く感じるくらい軽いです。SUPERLIGHTすげえわ。

ただ、軽すぎておもちゃみたいです。重さだけならね。

表面の質感はしっとりしていて高級感があるので決しておもちゃっぽくはないのですが、中身本当に入っているのか不安になるレベルで軽かった。店頭にモックとして並んでいても信じると思います。

左利きの人は従来品を買おう

左利き(左手でマウスを持つ人)の人は左右対称かつ、右側にボタンを配置できる従来のGPROのほうがいいです絶対。

知らずに買ってサイドボタン押しづらい!!ってなっても知りませんよ!もう一度だけ言います、左手でマウスを持つ人は従来のGPROを買いましょう。

さいごに

右手でマウスを持つひと、軽いマウスが欲しい人、PowerPlayをすでに使っている人は文句無しでおすすめですのでぜひ試してみてください!

白いマウスかっけー!!!