【Nintendo Switch】TVモード対応|プラグ収納型ACアダプター発売!C-Forceブランド拡大中【C-Force】

スイッチの小型ドックで一世を風靡したC-ForceからTVモードに対応した持ち運びに便利なACアダプタが発売となりました!また、同ブランドからUSB-LANアダプタ、USB Type-Cケーブルも発売され今後も目が離せません!!

プラグ収納型ACアダプター|AJT003|AJT005

スイッチ用超小型ドックでおなじみのC-ForceからTVモードに対応したACアダプタが発売されました。TVモード対応のものは少なく、スイッチを直接充電するにも電源供給が少なく、充電も遅い・・・という商品がほとんどでしたが、このアダプタは純正と変わらない活躍をしてくれます!

C-Forceの国内正規代理店であるK-ONEのロゴが印字されています。小型ドックK-ONEでの購入では同様1年間のメーカー保証が受けられます!先日メーカー保証を利用させて頂く機会がありまして・・・何かあったときに即座に対応いただけるのは本当にありがたいですね。安心して使用できます。

特徴を一言でいうと持ち運びにぴったり!

ケーブルの分離が可能

2種類型番が用意してあり、純正ACアダプタと同様、AJT003はケーブルは分離できないタイプで、AJT005はケーブルが分離できるタイプです。

持ち運びやすいプラグの収納が可能

このACアダプタの最大の特徴はプラグを収納できることでしょう!!純正はスーパーファミコンのACアダプタがごとく、持ち運ぶのにはかさばるし、プラグが他の物を傷つけたり何かと不便です。

プラグを収納するとスマートに持ち運べますね。

ケーブルが純正より柔軟

純正の極太の固いケーブルでは取り回しがきついので収納の際に困ってしまうことも多々ありますが、ケーブルが細目で柔らかく扱いやすいです。また、純正のコードが1.5mなのに対してコード付きのAJT003は2mもコードの長さがあり、コンセントが良い位置にないなんてこともしばしばある出先では威力を発揮しそうですね。

細いといってもか細いといった印象はうけず、断線の心配も少なさそうです。

TVモード対応

純正と同じ仕様なのでTVモードに対応しており、また、普通に充電する際にも純正のACアダプタと同様に素早い充電が可能です。

  • 仕様
    • 入力:100-240v  50/60Hz
    • 出力:5V 1.5A / 15V 2.6A

もちろん、C-Forceの小型ドックにも対応しており、しっかりとTV出力されました。2枚目の写真は直接接続して充電の確認を行っています。

販売元であるK-ONEのキャンペーンで小型ドックとセットで購入すると500円引きで買えるみたいなので、迷ってる方は今のうちに買っちゃうのがお得かもしれないですね。

重量が純正よりも重いのが残念

純正アダプタとC-Forceのコード非分離(AJT003)、分離(AJT005)を比べると純正のアダプタが一番軽いです。

純正ACアダプタ
AJT003
AJT005

※留め具などは重量に加算されないように設定済みです。

型番純正AJT003AJT005
重量(g)178214183
コード(m)1.521

まだ軽めの分離タイプを持ち歩きたいが、1mしかないコードではホテルでコンセントが遠かったときに絶望しかないですね・・・・

これはどれを持ち運ぶべきか悩ましい。サイズ感はさほど変わらないので、多少重くても長めのコードが良いとき、持ち運びやすさ重視、、、用途によって使い分けがベターそうですね!

 C-Force CFJT006 有線LANアダプター for Nintendo Switch

C-Forceとスイッチのために作られたLANアダプタの登場です。

FFPですね。販売ページを参照すると下記文言が。

現在は簡易パッケージとなっている為、気にする方は1月に正式パッケージが出来るまで、少々お待ちくださいませ。

これから買うひとにはちゃんとしたパッケージが届くのかしら?個人的にはFFPはゴミが出すくないし、好きなので良いタイミングで手元に届きました。

パッケージに書いてあるとおり、USB接続のLANアダプタなので、もちろんSwitch以外のものでも使えます。

愛用の小型ドックCF002と比較しますと、一回り大きいくらい。USB-LANアダプタとしては一般的か少し大きいくらいですかね。

USBもちゃんと青色(USB3.0)です。金色の端子が高級感を感じます。

もちろん検証はCF002で!電源とHDMIケーブルと当LANアダプタ接続し、スイッチで使用してみます。

HDMI以外全てC-Force・・・すごい

問題なく使用でき、速度もしっかり出てますね。

オンラインするなら無線は論外!有線接続にしろ!!という人も少なくはないです。速度もさることながら安定性、pingが重視される世界なのでその中では十二分な性能を発揮してくれそうです。

そしてこちらもまたまた1年間の保証があるので、いざという時も安心ですね。

C-Force CCJT01 USB3.1 USB-C to USB-C ケーブル

C-Forceさん…USBケーブルにも手を出してました・・・

ざっと紹介文を見ていくと・・・USB Type C PD充電に対応。MacBook ProのThunderbold 3(USB Type-Cコネクタ)設備の充電にも対応しています。USB Type-Cの高速データ電力転送機能により、4K画質のHDMIと高速のデータ転送を実現。

冒頭で紹介したACアダプタに使用したり、ケーブル分離型小型ドックCF003のケーブルとしても使用できます。

CF003には37cmのケーブルしか付いていないので、こちらのケーブルを使用すると利便性が上がりそうですね。

なんと子のケーブルを使用すると、スイッチとプロコンを直接接続できるので、携帯モードでのプロコン有線使用が可能です。1フレームの遅延も許さないプロゲーマ必須のケーブルでは?!

はい。かなりニッチな使い方ですwww

さいごに

今回はC-Forceから発売されているドック以外の商品の紹介を行いました。

どれもドックがあってこそだなぁという印象を受けました。あの小型ドックの衝撃を越えてくる第二の選手は登場するのか!?今後の動きに期待です。

小型ドックの紹介記事です。ぜひお読みください!

携帯性抜群!これぞSwitch小型ドックの完成形 C-Force CF002とCF003を購入してみたのでレビュー