\ 2020 Amazon ベスト・バイ紹介! /

【レビュー】マイクの重さに要注意!RODEのマイクアームで快適生活【PSA1】

RODEのマイク導入して安いマイクアーム卒業しました!

RODE ロード PSA1 スタジオ用マイクブーム PSA1

今回はこちらを購入しました。

amazonで購入した格安マイクアームがぶっ壊れたので、マイクアームの買い替えを検討。

やすいの買って割と機能には満足してたけど、ちゃっちい感じがいまいちだったのと、丈夫なのがいいと思い良いマイクアームにすることにしました。

良いマイクアームはこのRODEかBlueのやつが有名かな。Blueのやつはこれ。

Blueのやつはなぜかマイクとセットだと異常にやすくて、単体で買うのが馬鹿らしいというか悔しい感じがしたので、RODEのマイクスタンドにしました。

shotaste
shotaste

マイクYeti Blackout Edition(17,100円)、Radius III(サスペンションマウント)(6,500円)、Compass(マイクスタンド ブームアーム)(14,000円)がセットになってるのに26,800円・・・安い・・・

マイクはコンデンサマイク使っていたので、要らないし、単品でマイクアーム買うのは悔しかったのでBlueはなし。はじめてPCにマイクとマイクスタンドを購入したい!って人にはぶっちゃけBlueのほうがオトクでオススメかも。

ファーストインプレッション

正直見た目の安物と構造はあんま変わらんなという印象。しかし堅牢性というか、作りの良さが全然違いますね。アーム、関節部一つ一つが安物とは違います。

机に固定する部分はRODEのロゴが。

ここは安物とは違いかなりしっかりしていて、マイクを固定したあとガッチリホールドしてぐらつき等は一切ありません。

マイクが軽いとアームが下がらない

マイクアームのスペック上、700g から1.1kg 程度までのマイクに取り付け可能となっており、私のマイク(300g)は軽すぎました。

ちなみに使っているマイクはこれ。マイクーアームより安い(白目)

マイクさん帰ってきて・・・手で下げてもすぐ上に行ってしまって使えません。

500gのリストウェイトを購入し、アームの先端につけました。

こんな感じ。ちゃんとアームが機能するようになりました。

shotaste
shotaste

ケーブルが汚いのは気にしないで・・・

使い勝手は最高!

安物使ってた頃は、アームの関節ごとにネジがあって取っ手を回して固定して使う感じにで、ある程度の角度でしか使用できませんでした。

だけどRODEは違います!止めたいところでぴしっと止まります。

アタリマエのことがアタリマエに便利で嬉しい。

shotaste
shotaste

まじでどこにもってきてもピタ!!って感じ。

さいごに

マイクにスタンドついてるタイプあったりして机に直置きしている人もいるかと思いますが、いろんな振動等をひろって結構ノイズになってしまうので、机に直おきしてる人はマイクアームの導入をおすすめします。

普段使うものだから妥協せずに選びたいですね!

それでは!