\ 2020 Amazon ベスト・バイ紹介! /

【レビュー】 持ち運びに最適なUSB付きケーブル収納電源タップ【エレコム】

エレコムのUSBポート付きのケーブル収納型電源タップが、カフェや出張、旅行などの持ち運びに最適だったので紹介します!

紹介する商品

今回紹介するのはこちらの商品。どちらもコンセントが3口なのは変わりませんが、大きな違いはUSB-Cポートがついているかいなかです。

USB-CとUSB-Aポートが1つずつのモデル。

USB-Aポートが2つのモデル。

USBポート以外は大きな違いはありませんがUSB-Cのほうが15Wです。

開封とファーストインプレッション

細かいところですがプラを使ってないパッケージでありがたい。

自分はUSB-Cポート付きの方を購入しました。これだけちょっと持ち歩いて充電を考えると両方対応していたほうが都合が良いですかね。

裏には色々書いてありますが、ホコリ防止シャッターやトラッキング防止プラグ、熱硬化性樹脂などの説明が記載されています。

shotaste
shotaste

安全にかなり配慮されてて安心やね

表にコンセントが2つとUSBポートがあります。

裏にはコンセントが一つ。合計3つのコンセントがついてます。

コンセントは横にすっぽり収納できるので、持ち運ぶ際には邪魔にならないので好印象。

ケーブルの長さは約一周分で、0.25mです。延長コードとして使うのでなければ十二分です。あんまり長いとじゃまになるし、ごちゃつくしね。

USBポートは横に並んでますが、お互いに干渉することはなさそう。少なくともこの位置関係で干渉するコードを私は見たことがありません。

スタメン入りです!

ガジェットポーチに早速突っ込んでスタメン入りしました。旅行やちょっとしたお出かけに持っていって活躍してもらいましょう。

ガジェットポーチはこちらを使っています。

shotaste
shotaste

しっかり容量があって口もガバっとあくし、自立する。かなり使い勝手が良いのでこちらもおすすめ!

良かった点・残念な点

あえて、今までの記事の形に沿って良かったところと残念なところをあげるとしましょう。

良かった点

良いところはなによりこれ一つで完結できるところです。

荷物が一つですみます。コンセントとのマルチタップが必要なくても、何かあったときの備えになりますし、USB-AとCのACアダプタを持ち歩かなくても大丈夫。

とりあえずこれだけ鞄に詰めてさくっとでかけちゃいましょう。

残念な点

多くは求めませんがPDには対応していません。

PDとはなにか。USB Power Deliveryの略で急速充電できる規格です。

まぁ色々できる持ち運び用の電源タップなので多くは求められませんので致し方ないかな。

PDで素早く充電したかったらそれ対応のACアダプタを使えば良いので、要は自分に何が必要かを考えて使うものを選びましょうということです!

shotaste
shotaste

サイズもそれなりにあるので、USB-Aだけ使いたかったらこの電源タップと持ち運ぶメリットは全く無いといっても過言ではないので、そこは注意ですね。

同社の類似品との違い

今回紹介したのはECT-1802WH、ECT-1702WHという型番号ですが、全く同じように見える少し値段の高い類似品がエレコムから出ています。その型番はMOT-U12-2302WH、MOT-U13-2302WH。どちらも同じ製品のようなので、今回紹介している安い方を選んでおけば間違いないでしょう。

さいごに

カフェや出張、旅行などの持ち運びイベントに最適な電源タップを紹介しました。

完璧ではないものの万能ではあるので、ぜひ一家に一台備えておきたいですね!

それでは!