Bluetoothイヤホン「JVC HA-FX57BT」購入 入門機に最適!14時間再生のタフなやつ

2017/06/28

プライム会員限定セールで10%オフだったので、親へのプレゼントとしてJVCのBluetoothイヤホン「HA-FX57BT-N」(ゴールド)を購入しました。まずは自分で一通り使ってみたので紹介します。

スペック

電源持続時間 約14時間(使用条件により変わります)
充電時間 約3時間
ブラック、ホワイト、ゴールド、ブルー、レッド
重量 28g
形状 カナル型
通信形式 Bluetooth® 標準規格 Ver.3.0

特徴

大容量バッテリ搭載!14時間の連続再生

3時間ほどの充電で14時間の連続再生が可能です。Bluetoothイヤホンはバッテリは小さく、長時間使えない製品が多い中、14時間はうれしいですね。

ハンズフリー通話用マイク&簡単リモコンを搭載

今や当たり前ですが、しっかりとハンズフリー通話機能と、操作用のリモコンが付いています。電話への応答、曲のスキップ・巻き戻し、音量変更、曲の再生停止など一通りの操作を行うことができます。

Bluetoothイヤホン「JVC HA-FX57BT」レビュー

開封します

付属品は、「充電用USBケーブル、イヤーピースXS、S、M、L各2個」です。

電源アダプタは付いてこないので、注意して下さい。

ケーブルの長さを調整するスマートケーブルアジャスターが便利

スマートケーブルアジャスターを搭載しており、ケーブルを好みの長さに調整できます。これにより、ケーブルが邪魔になりにくく、シュッと絡まず収納できます。

アジャスターを調整してケーブルを最短にした様子。この状態で収納すれば絡まることも少なくなるでしょう。

写真の上側のアジャスタを調整し、左側のイヤホンケーブルを最長まで伸ばしてみました。耳に付ける分にはこんなに伸ばす必要性は全くないので、ここまで伸ばしてしまうときっと邪魔になります。

バッテリ&リモコン部は正直デカイ

開封した際の私の第一声は「わっでっけww」でした。

リモコンです。

蓋をあけると充電用のmicro-USB端子が出てきます。

リモコンにはLEDインジケータが搭載されています。ここでペアリング等の状況が確認できますが、おそらく日中の野外だと視認性は悪いです。

BeatsXと比較してみる

私が普段使っている、「Beats by Dr.Dre BeatsX 」と比較してみました。

電池、リモコン部分のサイズ感は結構違いますね。重さも20gと、Beatsの方がJVCのイヤホンより8g軽いです。その分電池は8時間で、JVCに軍配が上がります。

収納時も、コードを伸ばした際もJVCの方がまとまりが良い印象ですね。

装着感(不使用時のポジション)は悪くないがかっこよくはない

首に巻いて肩にかけておくイヤホンは意外とこのポジションが重要です。Beatsはイヤホンが長めなので少しじゃまになってしまします。

しかし、JVCはケーブルが長すぎず、なおかつ調整できるので、じゃまになることは少なそうです。電池、リモコン部も肩に掛けておく分には特に気になりませんでした。

一枚目がHA-FX57BT、二枚目がBeatsX。BeatsXにはマグネットが搭載されており、不使用時にはスタイリッシュに首につけておくことができます。HA-FX57BTは収まりが悪い感じ…

不使用時の見た目ではBeatsXの方が上ですかね。

HA-FX57BTを使ってみた感想

今回、HA-FX57BTを使ってみて感じた利点と難点を以下にまとめました。

利点

  • お手頃価格
  • 14時間連続再生のおばけバッテリ
  • あまったケーブルがじゃまにならないスマートケーブルアジャスター

今回比較に使用したBeatsXは¥14,800 (税別)です。それに対して私はこの商品を1/3程の値段で入手しました。この価格帯でこの性能の商品が手に入るのは正直破格なんじゃないかなと思いました。

専門家でもなんでもないので、なるべく音質についての言及は避けたいのですが、BeatsXと比較すると、素直な印象で、高温、ボーカルがクリアに聴こえます。スタジオやライブハウスの様な狭い空間ではなく、開けた空間で聴くような広がりのある音という印象を受けました。

※あくまで素人の個人的感想です。ご参考にされる際は十分にご注意下さい。

難点

  • 電池・リモコン部が大きめ
  • 不使用時の見た目がイケてない
  • リモコンの操作性が悪い

上2つは既に述べたので、一番下の「リモコンの操作性」について。

リモコンには4つのボタンが付いてます。電源、プラス、再生、マイナス。再生/停止はもちろん再生ボタンで行います。

違和感しかない、不便だと感じるのが、音量の操作と曲送り、巻き戻しです。

両方の操作に+/-を使用します。一回押すと音量の変更。二回押すと曲送りになります。今まで使用してきたリモコン付きのものは全て再生ボタン二回押しで曲送り、三回押しで巻き戻しだったので、ここの操作は慣れません。

しかも、いつもの癖で音量を変更しようと+/-を連打すると曲が変わってしまします。結構なストレス感じますねこれは。

個人的には結構なマイナスポイント。要は慣れなんでしょうが、購入の際は注意してください!

まとめ

今回はBluetoothイヤホン「JVC HA-FX57BT」を購入しました。

音質も悪くないですし、私のあげたマイナスポイントを考慮しても5000円ちょっとで手に入るのはとても魅力的だと思いました!!

Bluetoothのワイヤレスイヤホンを買ってみたいけど、高い!どれを買ったらよいのかわからない!!という人にはかなりおすすめの一品です!

親もひとまず操作を覚えてくれて安心。親は操作性について固定観念がないので、割りとすんなり受け入れてました/(^o^)\

BeatsXはこちら。

今回購入した商品はこちら。親はレッドと迷いゴールドを購入しました。