iRing専用スタンド「iRing Dock」使ってみたら超便利だった

2017/05/29

iRingユーザで机に置いて操作する際のガタツキに悩んでいる方必見!!スマホリング界の二大巨頭のうちのひとつである、「iRing」の公式スタンドを使ってみたら便利だったので紹介します。

概要

AAUXXが発売しているiRing専用のホルダーです。販売価格は1500円弱といったところでしょうか。


Peel off the film bottom of iRing dock and attach it. Not only in the car, but it is also available on where you want.

引用:iRing Dock(公式サイト)

車載専用なのかなと思っていましたが、公式サイトで好きなとこで使えるよと言ってますね。(裏のシールを使う前提みたいですが…)

そもそもiRingって?

iRingを知らない方に簡単にiRingの説明をします。

AAUXXが発売しているスマートフォンなどに使える落下防止リングです。

落下防止リングでもう一つ有名なものに、BUNKER RINGがあります。

個人的には、下記の理由から最近ではiRingを愛用しています。

BUNKER RINGのここがイケてない(※管理人の独断と偏見が含まれています)

  • iRingと比べてリングがゆるくなりやすい(半年も使えばグルングルン周ります)
  • 土台が割れやすい
  • リングが円形なので縦置きできない

iRing使用

 

iRingを付けた様子です。
スタンドにもなります。
縦置きもできます。

iRing Dock紹介

ようやく本題です。2ヶ月程使用したので、使い勝手を紹介します。

一言で言うと買って正解でした。

iRing本体に迫る値段だったので、迷ったんですがコレは本当に良い買い物をしました!机に置いて操作するときにはコレはもう必須級です。

落下防止リングは机に弱い!!

落下防止リングには弱点があり、スマホを平らに置くことができません。机に置いて操作するとガタツキます。スマホの上の部分に適度な高さを持った何かを置くことでようやく机に置いて操作ができます。これ結構不便です…

リングが邪魔になり、平らに置くことができず操作するたびにガタガタします。
キーボードを使ってガタツキを抑えている例です。

机に革命!?角度も自由自在!ガタツキ知らずのiRing Dock

いつも狭い机の上で色々工夫をしながらガタツキと戦ってきたわけですが、iRing Dockの最大の利点は、狭い机でも、縦置きで、iRing付きのスマホを安定して操作できる点です。

机にスペースが無くても、このDockさえ置いておけばスマホを好きな角度で縦向きに操作できます。
横向きも可能ですが、Dock裏面のシールを使用して固定していない場合、やや不安定な気がします。
至ってシンプルな構造…紙粘土で作れそう
裏面には超強力両面テープで有名な3M。車載しても安心してスマホを取り付けておけるでしょう。

まとめ

iRingユーザで、机に置いて操作する際のガタツキに悩んでいる方には勧めたい一品でした。

私は両面テープで固定せず使っていますが、机で使う分には固定しなくても、十分威力を発揮すると思います。

iRring等は偽物が多いので、購入される際はお気をつけ下さい。