\現金チャージでAmazonポイント最大2.5%!/

ダンボールの山が「そのまま結束できるダンボールストッカー」で超スッキリしたので紹介

山崎実業のダンボールストッカーを買って超便利だったので、もっと早く買えばよかったと超後悔したのでした。

山崎実業 ダンボールストッカー

shotaste

買った商品はこちら!

山崎実業にはもう一種類ダンボールストッカーが売っていますが、私が購入したのは、そのままダンボールを縛ることができる方です。

もう一方は紙袋も一緒に収納することを想定しており、上が狭くなっています。

カラバリも黒と白が用意されているので、自分の家の雰囲気にあう一方を選ぶことができるのがいいですね!

本体と収納

シンプルなデザインですが、最初はキャスター4つが外れた状態で届きますので設置が必要です。説明書にも書いてあるので何も知らない方でも簡単に組み立てできると思います。

キャスターの4つの内2つにストッパーがついていますので、好きな位置に取り付けることができます。

結構でかいダンボールも余裕で立てかけることができますが、ダンボールの数が少ないとパタンと片側に倒れるので見栄えが悪いのとちょっと不安定なのが気になりますね。

でもまぁこのままコロコロ移動できるので掃除のときもすごい便利っす。

収納したままそのまま縛れる構造

ダンボールを支えている底の部分の下に空間が空いており、そこから紐を通すことでダンボールストッカーにダンボールを収納している状態でもダンボールを縛ることができます。

紐で縛るのって結構大変&面倒ですよね。紐緩むし、ダンボール全然まとまらないし・・・

shotaste

だから結局ハンディラップも買っちゃった(小声)

さいごに

大通販時代の今、通販を利用しまくってダンボールも家に溢れかえっているでしょう。

それを解決するためにダンボールの収納場所を用意してあげてスッキリ収納を!!

それでは!