\ 2020 Amazon ベスト・バイ紹介! /

【レビュー】この価格で100g以下!カスタマイズ可能な有線ゲーミングマウス【EKSA EM 200】

EKSAの有線ゲーミングのレビューしていきます。

今回紹介する商品

今回紹介する商品はこちら。

EKSAのゲーミングマウスのカスタマイズが可能なモデルです。

主なスペック

主なスペックは以下の通り。

製品仕様
サイズ127mm*65mm*41mm
重量91.8 g(マウスのみ)
追加重量最大16.2g(6×2.7g)
ケーブル長1.85m
DPI1000~12000dpi
USBレポートレート1000 Hz (1ms)

マウスには着脱可能な重りを搭載しており、重量を変更することができます。

また、バックパネルが2種類ついてくるので自分が好きなように重さ、見た目をカスタマイズすることができます。

開封の儀とファーストインプレッション

パッケージはバックパネルをカスタマイズできる感じを全面に出してきてますね。

はじめはツートンになる方の黒のバックパネルがついてました。

内容物は本体(重り内蔵)、説明書でした。

全部開けるとこんな感じ。

重りはバックパネルを開けて、引き出せるようになっています。

重りは1つずつ外せるので、重り0~6まで、更にケースの有無もあるので、8通りの重さにカスタマイズできます。

DPIは1000、2000、3200、4800。6400、12000の6通り。専用ソフトなどがなく本体にDPIが記録されているようなので、色で判断するしかありません。

形は左右対称です。

ライティングはサイドボタンとDPIコントロールボタンを押すことで変更可能です。変更して写真撮ったんですけど、全くわかりませんね・・・

持ってみるとこんな感じ。私の手は大きくも小さくもないです。ちょっとサイドボタンがいつも使ってるマウスより前目な感じがする(マウス自体が長い?)ので慣れが必要そう。

使ってみてよかった点・残念だった点

よかった点

Good
  • 100g以下の軽量ボディ
  • カスタマイズ可能な重量
  • 6段階変更可能なDPI
  • RGBカスタマイズ

私はFPSをよくやるのですが、マウスをブンブン振るので軽いマウスが良いです。その点このEKSAのマウスは振り回しても手首に負担が掛からないので良いですね。重さはカスタマイズできますが私が使うのであればケースも含めてすべて取り除きます。

ゲーミングマウスを謳っているので、RGBだけでなく、DPIも可変になっています。事務用のマウスはDPIが固定どころか記載がないものも多いのですが、しっかりDPIがわかるこのマウスは好きなプロ選手のeDPIを合わせるのにも役立ちます。

残念だった点

Bad
  • DPIのカスタマイズ値が固定
  • 有線マウスである
  • クリック感が深め

DPIの値が固定(1000、2000、3200、4800。6400、12000)なのでよくある400や800、1600などの値にできません。この辺は計算でeDPIを出してゲーム内感度とかと調整するしかないのでちょっとした工夫が必要です。

昨今のマウスは無線マウスが主流ですがこのマウスは有線マウスです。マウスバンジーなどを駆使してうまく付き合えば有線のマウスでも問題なくゲームができますし、プロゲーマーの中には有線マウスを好んで使う人もいますので、必ずしも悪いわけではありません。しかし、無線であればもっと良かったと思うのも事実です。

これも慣れというか普段使っているマウスとの比較担ってしまうのですが、クリック感が深めで、しっかりクリックしないといけない印象を受けました。浅いクリック感が好きなひとは注意です。

5月いっぱいクーポン利用で半額に!

以下のクーポンコードを利用することで、2599円が1299円に、なんと半額になります。

クーポンコード

コード:H6NR9LDQ

さいごに

今回はEKSAのゲーミングマウスをレビューしていきました。

ゲーミングマウスと銘打った商品はどれも高額なものが多いので、まずは気軽に手を出せるこの商品で試してみるのもいいかもしれません。

それでは、良いゲーミングライフを!