これは買い!Apple Watch用ポータブル充電器が必需品級に便利だった

Apple Watchを購入したものの1日ちょっとしかバッテリがもたず、出先でバッテリが切れてしまうのが怖かったのでアップルウォッチ用のポータブルバッテリを買ってみました。

購入した製品

700mAhのこのバッテリを購入してみました。

バッテリのサイズ的に2回ほど充電ができそうです。

 

Apple Watch Series 4
44mmモデル
Apple Watch Series 3
42mmモデル
増減
1.12Wh (約292mAh)1.34Wh (約350mAh)
-17%

 

Apple Watch Series 4
40mmモデル
Apple Watch Series 3
38mmモデル
増減
0.86Wh (約225mAh)1.07Wh (約279mAh)
-20%

引用:iPhone Mania

開封の儀!

外見はこの通り。

箱にはApple Watch Series4は記載されていませんが問題なく使用できました。

箱の中はバッテリ本体とMicroUSBケーブル、説明書でした。

説明書はもちろん英語でした。側面のボタンを押すことによってバッテリ残量の確認、充電の開始、電源のオフが行えます。

特徴

商品仕様:
製品サイズ:53.1mm×39.9mm×18.2mm
重量:51g
入力:5V/1A
出力: DC4.75V-5.25V
容量:700mAh
対応機種:Apple Watch Series 4、Series 3、Series 2、Series 1、Nike+ 、44mm/40mm、42mm/38mm

今まで発売されたすべてのアップルウォッチに対応しています。

充電はMicroUSBケーブルで行います。

アップルウォッチとサイズを比べるとこんな感じ。アップルウォッチの2倍くらいの厚さです。重さは大きさの割には重くはないという感じかな。キーホルダーにして持ち運ぶ分に重さは気になりませんね。

使用方法

サイドのボタンを3秒ほど押すと電源がはいります。

電源が入ると電池残量がLEDインジケータで確認できます。そしてバッテリの白い部分にアップルウォッチを乗せると充電が開始されます。

充電がしっかりされてますね。

ここで嬉しい誤算が。バッテリを充電しながらアップルウォッチの充電が可能でした。

↑の画像はポータブルバッテリを充電しながらアップルウォッチを充電している様子です。

バッテリを購入して良かった点

  • 充電忘れ時にアップルウォッチの充電切れの心配がない
  • 12ヶ月の保証付き
  • 出先に特殊な充電ケーブルを持ち運ぶ必要がない

充電忘れ時にアップルウォッチの充電切れの心配がない

1日ちょっとしかアップルウォッチの充電がもたないんですけど、時々やってしまうんですよね。充電忘れ。これ結構致命的で、もうその日はアップルウォッチが使えないと思ったほうが良いです。

アップルウォッチに定期券を入れている人からしたら大問題。これが怖くて定期券を突っ込めなかったんですけど、バッテリを購入してから思い切ってApplePayに登録することができました。

充電忘れても安心ですね。

12ヶ月の保証付き

買ってから気づいたんですけど、12ヶ月の保証がついてました。なにか問題があった場合は販売元に連絡すれば対応してくれるみたいです。

出先に特殊な充電ケーブルを持ち運ぶ必要がない

一番これを皆に伝えたい。アップルウォッチの充電ケーブルって特殊じゃないですか?旅行に行こうっていうときに家からケーブルを抜いて持っていくのってそうとう面倒くさい。

それを解決してくれるのがこのポータブルバッテリでした。

MicroUSBのケーブルとこのポータブルバッテリがあればアップルウォッチの充電もできますし、そもそも、1日2日くらいの旅行であればポータブルバッテリだけで十分対応できます。

ここにこのポータブルバッテリの一番のメリットがあると言えるでしょう!

こんなっケーブルを一本持っていけば事足りるんです。もう純正のケーブルいらないね。