\現金チャージでAmazonポイント最大2.5倍/

【レビュー】磁石でスッキリ!新感覚収納MagEasy

3minマグネットを使った新感覚収納グッズMagEasyの紹介です!

MagEasyとは

Makuakeにて多くの支援を獲得している製品です。

リモートワーカーの必需品!マグネットでスッキリ収納&携帯『MagEasy』

収納スタンドタイプと収納手帳タイプの2種類があり、今回はその両方をご紹介します!

 

収納スタンド

開封すると簡単な説明が同封されていました。防水加工なのが地味にありがたいですね。

概要

各パーツを何に使うのかサンプルが記載されたダンボールも同封されていました。例示しているだけなので、そのとおり使う必要はなく、使う人のアイディア次第で無限に使い方が広がります。

そのままペタペタ貼り付けました。全体に貼り付けたときのサイズ感はこんな感じです。実際には下のパーツは箱状にして使うのでイメージとは異なりますが、結構ぎっちり埋まる印象を受けました。

各素材は本革のような質感で高級感があります。インテリアとしてもおしゃれでいいかも。触ってみた感じ結構丈夫にできているので安心して使えますね!

角度は60°固定です。ちょっと寝てるかな?と思いましたけど机に置くと丁度いい角度に感じました!欠点としては垂直よりはスペースを取ることですね。意外とスペースを使います。

使用例

例として机にあったごちゃごちゃしたものを揃えました。

  • カード類
  • イヤホン
  • AirPods
  • 財布
  • ハサミ

小物類って結構収納に困りますよね。すぐ使うものとかだと引き出しではなく机の上に出しておきたいものもあったりして・・・かといって机に出しておくとすぐに散らかるのでそういうわけにもいかず・・・

ジャジャーン(古)

こんなにスッキリ一面に収納できます。

右上の鍵を直接マグネットに装着している箇所はクリップとかつけておくと便利そう。

やっぱり磁石で収納っていうのが面白いですね。ぱっとくっつけて、ぱっと取り外せるそんな気軽さがとても良いと感じました。

レイアウトや収納するものはあくまでも一例でなので収納するものも、レイアウトもアイディア次第で無限の可能性があるもの収納アイテムとして評価が高いところ!

収納手帳

概要

こんどは手帳型の紹介です!

手帳型に付属しているアタッチメントは種類も数も違います。スタンドにはなかったblocking Pocketが付属しており、持ち運ぶことに焦点が当てられているのがよくわかりますね。

こちらは付属アタッチメントの2つ目。手帳を閉じるためのカバークリップとカレンダーやメモ帳などの紙類を止めておくペーパークリップも付属しています。

またカレンダー、メモ帳などのノート類が付属しています。

この紙上質な紙を使っているのかつるつるして気持ちがよいです。この辺が手帳の要、手帳タイプの特徴ですね。

使用例

パット見よく見る手帳ですね。スタンド同じで手触りがつるつるとヌルヌルの間くらいで良い感じです。何ていう素材なんでしょうか・・・

ただ、汚れには強そうですが、引っかき傷等には弱そうなので注意です。手帳なのでかばんに割と雑に突っ込んで運ぶと思いますが、ちょっとした接触で傷が残ってしまいますので手帳にはちょっと向いていない素材かもしれませんね。

パット見普通の手帳ですが、左側が一味違います!

左下にクレカみたいなのつけてますが、これはおそらく名刺などを挟むのがベター。公式の紹介でもそうなっています。

日本のビジネスマナー()とか気にする業界ではどのように評価されるかはちょっと分かれそうではありますが・・・

名刺入れから出すよりも手帳からスッと出すのはスマートではありますよね。(ご年配の方とかは気にされそうですけど)

土台の素材がかなりしっかりしているので普通の手帳と同じようにくるっと裏返すことで、そのまま文字を書くことができます。

裏側が結構どっさり重めに色々ついてますが、強力なマグネットでしっかりついているので剥がれ落ちる心配はありません。

ただ、あんまりボテボテしたものを取り付けてしまうと手帳の閉まりが悪くなったり、裏返したときにボコボコしてじゃまになってしまうので注意が必要です。

手帳で少し気になったのが、留め具のマグネットの弱さです。おそらく開けしめするために片方だけマグネットの付きが甘くなるようになっているのですが、それが原因でクリップが外れがちです。

結構パカパカするのに加えてマグネットが付く位置も遠いので手帳を閉じた状態でかばんに入れて持ち運ぶ際に注意が必要です。

さいごに

マグネットで収納する新感覚のスタンドと手帳の紹介でした!

8月24日の18時までMakuakeにて公開されているクラファンプロジェクトですので、気になった方は是非チェックしてみてください!

それでは!