Web・PC

【Mac】ドラッグ&ドロップで消耗してるの?D&Dを超強化できるYoinkで世界が変わった

まだドラッグ&ドロップで消耗してるの?と皆に言いたい。何も考えずYoinkを入れよう。

ファイル移動って大変

ファイルをドラッグ&ドロップで移動、アプリに読み込み等々よくやる操作だと思うですけど、画面が1枚だとどうしてもウィンドウを横に寄せて、ファイルを表示して・・ようやくドラッグ&ドロップなんて操作が必要になります。

Yoink

Yoinkはドラッグ&ドロップするための一時スペースを作成してくれる便利アプリです。2019/08/12現在960円と少しお高めですが、絶対におすすめできるアプリです!!

Yoink は、ウインドウやアプリ、spaces やフルスクリーンアプリの間でドラッグ&ドロップを簡単に行えるようにします。

Finder からファイルをドラッグしたり、アプリケーションからそのコンテンツをドラッグすると、Yoink は画面の端に小さなウインドウを表示します。そこにファイルやコンテンツをドロップすることができます。

そうすると、マウスを自由に動かすことができるので、本来のドロップ先を表示させて、Yoink のウインドウからドラッグを続けることが簡単にできます。

ドラッグしようとすると一時スペースを表示してくれるのでそこに一旦ドロップしておいて、目的のウィンドウを開いてそこでその一時スペースから改めてドラッグ&ドロップするという使い方をします。

百聞は一見にしかず。

下のgifはデスクトップにあるファイルをyoink に置いて隣のデスクトップのFinderのフォルダに格納してる様子です。

マジ便利です!!!(語彙貧)

カスタマイズ項目

Yoinkのカスタマイズ項目を紹介します。Yoinkのウィンドウは位置を6箇所から選択できます。

上で紹介した例の通り私は右の中央に配置しています。

大きさもカスタマイズできます。

こちらはデフォルトのまま使用しています。

他にも設定項目があるので、ある程度自分が好き挙動を行うように設定できます。

個人的には手動で表示のショートカットキーを変更したほうがいいです。デフォルトだとF5で表示になっているので、プログラマーにとっては邪魔です。多分。私は「⌘+Shift+Y」に設定しました。

ドラッグアウトした際の細かな挙動なども設定できます。

さいごに

ドラッグ&ドロップでファイル操作することって結構あります。その1回1回の手間を短縮できるのでYoinkを使ってみる価値あると思いません?!

本当に便利なのでぜひぜひいれてみてください!