【Mac】ワンタッチでウィンドウを整理配置できるBetterSnapToolが必須アプリ

Macを使っていてウィンドウの配置がワンタッチでできず煩わしさを感じていませんか?その面倒くさいを解決するアプリを紹介します。

BetterSnapTool

BetterSnapToolはマウス、キーボードの簡単操作でウィンドウを整理して配置してくれるアプリです。

Windowsで言うところの「Win+矢印」のウィンドウ配置に近い操作ができるようになります!

導入

まずはBetterSnapToolにアクセスしてダウンロードしましょう。2019/08/12現在360円です。Macの不便さを解決するアプリなので360円でも安いと思います!!

評価っぷりがわかると思います。

起動後はアクセシビリティの許可が求められますので、許可してあげてください。

鍵を押してPW入力後にBetterSnapTool.appにチェックを入れれば大丈夫です。

 

Startを押すと設定画面になりますが、基本的にそのままでOK!

ショートカットキーは好みですが私はWindows風に使いたかったので以下の通りに設定して使っています。Windows風といってもWinの使い勝手には勝てないのが惜しいところ。

  • 「⌥+↑」:最大化
  • 「⌥+→」:右半分に配置
  • 「⌥+←」:左半分に配置
  • 「⌥+↓」:配置オプションの表示

配置オプションの表示とは上図のように配置可能なオプションをすべて表示させるものです。右上に配置など手間がかかりますが、Windowsのような配置を実現できます。

 

使い方

使い方は至ってかんたんです!先程設定したショートカットキーを使うか、マウスでウィンドウを画面端に持っていくだけです。

例えば画面上部にウィンドウをもっていってみましょう。

ウィンドウを掴んで上に持っていくだけ。

すると半透明のガイドが出てきて画面全体に広がりました。このままウィンドウを離すと全画面表示になります。

同様に右に持っていくと、右半分になります。

左に持っていくと左半分に。(通知もスクリーンショットに含んでしまって申し訳ない。)

四隅に持っていくと4分割することもできます。

BetterSnapToolがあれば自分が置きたいところにウィンドウを簡単にきれいに配置することができるので、ストレスがかなりなくなりますよ!!

4分割と2分割を織り交ぜてこのような配置もお手の物です!!★

さいごに

Windows使いにとって当たり前にできていたことができないことがMacを使う上でかなりのストレスになりますよね。こういった便利なアプリをガンガン導入してカスタマイズしてストレスなくMacを使っていきましょう!!