音楽を聴きながら充電!iPhone用Lightning分岐アダプタを購入する際に注意すべき3つのこと

 

iPhone7用に音楽を聴きながら充電できるようにLightningの分岐アダプタを購入したのですが、やらかしたので、備忘のために注意スべき点をまとめます。

やりたかったこと

  • iPhoneで通話(ボイスチャット)しつつ充電する

iPhone7からイヤホンジャックが廃止されたので、有線のイヤホンを使いながら充電をすることができません。不便!!

購入した商品

iPhoneで通話(ボイスチャット)しつつ充電するためにこいつを買いました。イヤホン使うのに変換アダプター噛ますのめんどくさいので、イヤホンを直接させるタイプにしました。

購入してから気づいたのですが、なんとマイク、リモコンが使えません。

分岐アダプタを購入しようと考えているかたの参考になるように考慮すべき点を3つ挙げます。

ケーブルの差込口の形状

これは自身が使用しているケース等に依存します。私はiFaceを使用しているので、差込口が細めのタイプを選択しました。おそらく下記のような形状は刺さらないと思います。ケースを使用している場合、ケーブルの形状には注意が必要です!

iOSのバージョン

商品名や商品説明に使用しているiOSが対応しているか記載されているものを選びましょう。

iOS10.3以降対応などと記載されていると思います。

ここで注意すべき点は、なるべく最新のものに対応している商品を選ぶことです。最新のものに対応している商品は次期バージョンでも使える可能性がありますが、古いバージョンにしか対応していないものは絶望的です。

マイク(通話)・リモコン・転送等に対応しているか

私のやらかしポイントはここです。”自分がやりたいこと”をしっかり整理して機能を満たしているものを買いましょう。私の場合はマイク機能が使えなければなりませんでしたが、音楽が聞ければ十分な方は私の買った商品で問題ないでしょう。

私の場合、下記商品が条件を満たせそうです。

 

さいごに

この手の商品は勢いで買ってはダメですね。

Amazonを見た感じでは、イヤホンが直接させるタイプは4極のイヤホンには対応しておらず、音声のみ使えるタイプでした。

マイク機能も使いたい場合は、おとなしくLightningを刺すタイプにしましょう。